忍者ブログ

ISAO HAYASHI ☆ ride on art of my life ☆ 

アマミアンキッズアートセッション


前の晩に約束したお隣は牧野家の紅亜と麗亜が絵を描きたいと島時間で本当にやって来た!
庭のアトリエで筆や絵の具の使い方を話して紙の下ごしらえしてレッツアート!!


今回は学校でも使う水彩画材を使って色の変化(グラデーション表現)を描いてもらいました。色の濃淡を繋げて色が変わってゆく色彩表現方法で人や生き物が目で観る全て世界にはグラデーションにより表されているので対象物の立体感や遠近感、質感などを感じ取れます。もちろん絵画などで抽象表現においても具象表現においても色によって雰囲気を変化出来る大切な技法であり、色彩の濃度を調整すれば画面に豊かな奥行や世界観を表せる素晴らしい表現方法です。

色の混ぜ方や筆の使い方や色合いなど個々に合わせて実技を交えながら1時間に渡り絵を描く方法を幾つか紹介しました。
今回は着色したグラデーションの上に個々の選んだ好きなオブジェクトを描いてみました。重ね塗る時の絵の具は水分量を調整して濃い色を淡い下地の上に重ね塗ることで表現する世界観を引き立たせます。

最後に皆で完成作品の品評会をお茶を飲みながらすると次の課題も見えてきて楽しみです。
紅亜も麗亜も2人とも好みの自由な表現でそれぞれに個性的な絵が描けて嬉しさいっぱいの笑顔が素敵です。
一緒に描ける楽しさを共有してもらいこちらも幸せな気持ちをもらいました。

仕上げた作品は冬休みの課題として学校へ提出するそうなので自由に遊ぶ時間が学校生活にも役立ち何よりです。

この様なワークショップやキッズセッションをすると何時も思うのですが今回も表現方法や経験を子供に伝えながらこちらが試され教えてもらっていると実感します。

奄美でもアート教室の開催を希望される方々もいるので現代の忙しい子供達に合わせて心を表現する術や気分を潤わす時間が持てたら次世代へと希望を繋ぐ皆にとって前向きでしょうし、自分が頂いてきたご恩を可能性に満ちた次世代へ応えるのが自然な流れなのだと思います。

己の制作環境を獲て身近な子供達と絵を描いて楽しめとても幸せです。
またの機会が楽しみなアマミアンキッズとの素晴らしいアートセッションでした!
PR

コメント

ISAO HAYASHI
Portfolio:
Profile:
魂の表現と命のあり方を探求するブログ。

絵を描き表現するのが生業。島で子育てしながら畑で汗かいたら海で波乗り。大自然の息吹の中で心を整えながら家族とこの星でサバイヴちぅ。

生まれてきた意味を味わいながらずっと自由でありたい。

ブログに掲載する写真、文章などを転載する際は[isao hayashi " ride on art of my life " ]のクレジット表記とリンクをお願いします。

CURRENT MOON

ブログ内検索

忍者アナライズ

忍者アナライズ