忍者ブログ

ISAO HAYASHI ☆ ride on art of my life ☆ 

やっと。。

身の回りの整理をしてみると改めて仕事の能率が変わると再確認出来た所で久々に書いてみます。

何年前なのだろう? 20年前?位に倒れて入院したとき出会った医師が貸してくれた[ LE GRAND BLEU ]のCDがようやく今の環境で落ちつて聴けてホッとしたのは今年の春頃だったろうか?

10年位前にオヤジから貰ったラジカセを長年友達の所に預けてたのを今暮らして家に海を渡ってようやく運べて、それで音楽かけたら今の自分に丁度フィットしたのはやっぱり今年の春頃だったと思う。

そのラジカセのお陰でやっと手軽にCD聞ける環境になったのに日々の慌ただしさのなかで荷物に押されてイゼールの裏に入ったらしばらく出せてあげれなかったり、ちゃんと片付てまた戻ってきてくれたのが昨日のこと?

CDはもっと普通に音楽との接する距離感がいい感じだったことも想いだしたりした。

音が心地良いのは断然レコードだからこれまた部屋を片付けて預けっぱなしのレコードシステムを復活させたい。。

借りっぱなしはCDに限らず嫌いなので返しているつもりでもちゃんと返せてない自分がいる。

恩ある方にはちゃんと返してご縁を大切に出来る限り不義理はやめたいもんです。

4年位?前にスケーターの友達が「これ、功君きっと好きだよ」とギフトしてくれたJunosのCDもこれまたやっと聞けたら完全にハマってヘビロテし過ぎて2歳の息子が最初に唄ったフレーズが「ゆっくり あるいて すすもうぉ〜〜 」
もう、じーんときちゃった。

子供に言われるとさらに考え深かったりして連鎖する人の表現力は面白いもんだね。

この数年の出来事は書きたい事が沢山あるけど、もう目まぐるしく日々が過ぎてゆくのが現実で子育てとはこんなにも大変なのか。。 
と思い知らされながらも人の心を考えるよう自分が育だててもらえる実感もあったり、しかし自分の時間が極端に減って体調を壊してと反省の連続。。

根を生やして生きる現実との折り合いは中々手前勝手な自由にはしてくれない。・

世の中とのコミュニケーションが上手く出来ない時もあるから人間社会を猛烈に感じたりして

でも受け入れてくれたコミュニティーのお陰で暮らせてゆける幸せ。

Hawaiiにいた時のように描きたいと思ってたらある時を経て進化したタッチがやってきたり

外の時間を増やす為にも車内で寝れて荷物載るクルマがやっぱり必要なのは間違いない。

箱バンあれば旅できる・日本を巡回するmont-bellツアーの下見を660ccのエブリーで下道走って各地を回ってサーフィンやスノボーしながら個展の会場を視察しながら奄美まで帰る旅が振り返ればスローで心地良かったのが最高だった。
まだ結婚する前で彼女も乗せて喧嘩も沢山したけど今までの過去で車を使う長距離の旅では一番いい旅だった気がする。

家族増えると荷物も増えていま繋ぎでのってるコンパクトカーはもはや限界。

ずっと軽の箱バンかワゴンを探してるけど中々出会えず。。
もしどなたか出物があったり、乗り換えや下取りに出す時は是非お声かけください。

絵を集中して描ける時間がほんとに少ないからこそ、その時間とタイミングをどうものにするかにかかってる日々。


子供がほぼ毎月、何かの病気になったりケアに追われながら地域の行事が年間で沢山あったり、台風がきたら波も来てワクワクしながら大きな気圧変化で集中力を保つのも至難であったり

なんにしても今は今までに無い程、人間的に暮らさせてもらってるのは確か。

雨風しのげる屋根のある家に家族で暮らせてるなんて夢見たい。

Hawaiiでは5年間、殆どクルマが家のキャンプ暮らしなノマドだったし、日本でも軽バンとライトバンで国内を4年半くらいツアーして回ってたから今、奄美で落着いて暮らせているのはNewYorkいらいだったかな。。と振返ると15年以上も経っててもう時間の流れが早過ぎてこれからの時間と日々をもっと大切にせなば一瞬で老人になってそう。。

寝てる子供が泣き出した度に抱っこしたり、解体作業を頼まれて手伝ったり、サーフボードを作るのに機械のパートを手作業にしたのも良く無かったろうけど、大工や色んな手伝いや家事育児で腕を使い過ぎたらサーフィンも出来ないし絵筆も持てないくらいに両腕が痺れて腱鞘炎になった期間が1年半以上も続いてたのは本当に辛かったけど、それもやっと回復しつつ・でも使えばまたすぐに痛いの連続で時間も無い身体も不自由でブログを書くのも至難の領域に。

今日は痛みはあるけど随分ましになったからブログも書いてみた・

この数年は本当にハードだったけど出産後のケアは大変なものの亜莉沙の誕生以降は少しずつ穏やかになりつつある気がする。。

子供2人が夜泣きで大合唱してるときもあるけど男と女の子達に自分のDNAがあるのは興味深い。

そろそろ、と言うかずっと想っているけれど、この5年〜10〜15〜20年位の仕事をまとめたい気分。

関東や関西、日本の各地で来年は個展が出来るように作品をまとめよう。

色んなピースで出来上がるパズルみたい。

まずは奄美で発表出来るように今抱えてるクライアントワークをすべて納品せねば!!

受注順に毎月次々と納品してても減らない気がするオーダーリストを昨夜改めて数えたらすでに引受けてしまった作品制作依頼が18案件もあった。

強烈な集中力と時間が勝負だ。

これは相当、気合い入れねば今年は越せぬ。

年内にどこまで納品できるものか。。

家庭と自然界と上手く折り合いながら仕事がんばろ!!

こつこつとアトリエ小屋も作りたいから技法をもっと調べねば。。知りたい事だらけ。

セメントの基礎打ちとか礎を置いて木材での柱をどう建てるとか。素人のセルフビルドを楽しみたい。そんなこと言ってるから時間ばかりかかるけど。

去年辺りから畑もするようになって地に足ついて生きる感じを家族で共有し始めて食べ物への感謝と幸せの味がとてもいい。

裸足で土の上に立つと本当にアースされて生きてゆける感覚がある。

今までは砂浜だけだったけど畑を借りる事が出来て僅かづつでも野菜を育てれるようになったのは素晴らしい変化だ。

ずっと前から描いていた自給自足へのリアリティーが具現化される過程はインスピレーションに溢れてて食にも制作にも大きな糧になる。

波乗りやスキンダイブで接する海は川を経て山と繋がりこの星の全部を感じれる。

感情の高まりの最大値で描くにはそのタイミングが肝心。

寝る間を惜しんで仕事するか、健康的な早寝早起きがいいのか?
悩めどイザという時に動ける自分でありたい。

今夜は久々に夜更かししながら仕事したらもう朝になってしまった午前4:50

もう寝なきゃ

長らく作品の仕上がりを待ってくれてる方々へ申し訳ない気持ちですが最初にオーダーされている順に魂込めて制作してますので今しばらくお待ち願います。

ヒカルが夢見てるのか声だして何か言ってる。。

さぁて明日することを書き出しておこうっと

作品集やブログを統括したオフィシャルサイトもちゃんと作らねばなぁ。。

コンピューターの時間を減らすようにしたいけどやる事が沢山、。

春過ぎにヒカルを連れて関西に旅行したのがずっと記憶に焼き付いたみたいでYOUチューブで観たがってた阪急電車や工事車両の動画なんか視せたらいつも視たがるようになってしまい…大人もいい距離を守らなきゃね。

生きてりゃ大変な事も色々あるけど

みなさん、笑顔溢れる日々でありますように〜



PR

コメント

ISAO HAYASHI
Portfolio:
Profile:
魂の表現と命のあり方を探求するブログ。

絵を描き表現するのが生業。島で子育てしながら畑で汗かいたら海で波乗り。大自然の息吹の中で心を整えながら家族とこの星でサバイヴちぅ。

生まれてきた意味を味わいながらずっと自由でありたい。

ブログに掲載する写真、文章などを転載する際は[isao hayashi " ride on art of my life " ]のクレジット表記とリンクをお願いします。

CURRENT MOON

ブログ内検索

忍者アナライズ

忍者アナライズ