忍者ブログ

ISAO HAYASHI ☆ ride on art of my life ☆ 

dear friend

もう10月も半ばになりかけてそっちはスッカリ秋の空かなぁ。こっちも水温下がって冬が始まってきたよ。サーフィンしてる?波どんな感じ?混んでるかな? こっちは今日からノースウエストおっきなのが入って来るようす。これからの時期は北側か西側だから今の家(あと28日間だけ)がある南側からだといい波に乗りたきゃ片道1時間半から2時間以上ドライブしないとならないのは東京→千葉、茨城OR湘南、伊豆に行くのと同じ距離感だけどそんな事いつもしてたらガス代が大変だし運転も大変(好きならいいけど)こりゃ数人で割勘せな辛いな。日本は高速代もえらい高いから電車がいいのかなぁ、でも駅からポイントまではバスかヒッチハイクか歩くか…何処行くのでも交通費は安くはないね

最近これから自分がどうしたいのか?よく考えるよー アメリカは不景気に入るしハワイの自然は最高だけどずっと居るには仕事がないのにビザだの税金だの家賃だのと次々に金は飛んでいく。それに引越しばかりしてたらなかなか落ち着かないのは何処でも同じだぁーね。外国人としてとローカルとしてのどちらの方が存在しやすいかなんて言う迄もない。

今は心を落ち着かせたいから自分が帰るべき場所を求めてるんだろうけどもっと精進したらそんな場所も必要じゃなくなるのかな…

カウアイに来てもう一度産まれた気がするのは、沢山の経験をもらい心身共にバランスを得ることに目覚めたから。そしてあるポイントに行くと、とてもホッとすること。とてもリラックスしていく自分が居るのが分かるし既に心の故郷になってる。だからもう忘れることはないし家がある訳じゃないけど行けば戻った気がする。そこと長年暮らしたコンクリートジャングル東京は真逆に位置してるけど同じ気持ちになるのはそこに沢山の経験と想い出があるし家族に仲間や友達がいるからなのは間違いない。

今までどーにかつないで生きてこれたのが奇跡的だけど真剣に向き合ってこそ生かされてきたんだろうと想う。

今夜は友達のKOUSENがありがたいことに特製の巻寿司をもってきてくれたから家をシェアしてるトミオとクリステルと一緒にみんなで楽しく食べたらすげー美味しくて、あっという間に無くなった。昨日作った鮭みそ汁もシェアして完食。 夜の12時に友達のフランシスから電話で彼の友達のトラックがスタックしたからトーインヘルプしてほしいと言われるもロープがないから役に立てずでその後は彼の兄弟が来て助けた様だけどこっちは作業してたMacをスリープさせたら起き上がらなくなってしまい強制終了。なんだかんだと眠れずに本を読んだ後に携帯でこんなの書いてたら午前5時になってしまい、また腹が減ってきたけど、今日はぜってー海入りたいからほんともう寝ないと。
ちゃんと寝ないと体力持たないで死にそーになるからな
あーもう朝だ…本来起きる時間だょ
ひさびさにひっくり返っちゃたなー
さぁもぅ寝よ
起きたら昼を回っていた。。疲れていたのか?、7時間寝るとベストな俺の睡眠、5時に寝て6、7、8、9、10、11、12時で きっちり7時間だった。。やっぱり寝る時間のレイトは頂けない。 これでは一日が、陽がある時間がもったいない。

何するんでもまずは腹ごしらえと有り合わせで作ってるところへシェアメイトのアリカと友達のブランドンが山のようにボードをトラックに乗せて戻ってきた。

西に行ったと言うので、どうだった?と聞くと「too big」とのこと。今年最初のビックウェーブだけにサンドバーはまだ整っておらず「全部クローズドアウトしてたよ」とな。ふ〜む 今日、明日とまだスエルは続くようだし、これはノースに行くべきか? 

ハナレイの山の絵を3枚に分けて描いてくれ!と注文しくれたクライアントに連絡すると既にあるフレームのサイズを確かめたいので明日また電話くれと言われ、さっそく作業を進めたいけどこれはまた次の話し。

さぁどうする?山のスケッチと波を見に北に行くのが丁度いいかな、どうせ行くならこの際、数日ステイ出来るようにキャンプ道具もっていこう。調理用のプロペインも買わないとお湯も沸かせないな。画材も揃えたいし途中のリフエで食料と備品を買い物してこう。さぁそろそろ出かけるかね。

とここまで書いてタイド表をみると上がり過ぎている。今日は日曜で間違いなく休日の人達でごった返しているノースショアへ今から行ってもあまり美味しく無いのはあきらかってことで今日はアトリエ作業に変更。新しいのから昔ののまで筆を入れた。どこまで仕上がるかはやってみてなんぼ。考え過ぎずに素直に描くのみ。

夕飯はクリステルが作ると張切っていたので楽しみにしていると良い匂いがしてきた。声がかかって食べに行くとストーブの上には野菜炒めとぐじゃぐじゃな麺がフライパンにこびり付いてた。聞くと麺は蕎麦でゆでた後すすぎをしてないという。しかも蕎麦をフライドにするなんてアイディアは日本人にはありえないので可笑しい。ぐじゃぐじゃで捨てるというから蕎麦を違うフライパンに移してクリスピーにしてみた。まぁ苦肉の策ではあるが何とか食べれるようになって野菜炒めとさらにもってトミオと食べたら野菜はほぼ生で凄いレモン味に仕上がっていた。食べながら顔を見合わせ苦笑しながらせっかく作ってくれたし、ありがたくいただいたものの生のものは後で腹を壊す事があるから気をつけないとマジにやられる。彼女は20代前半で若いし今までほとんど調理してきてないから出来なくても当然だと思うけど知らないなら箱に書かれてる調理法は読むか聞くべきだろうが作ってくれた行為はとても嬉しかった。

今日もなんだかんだと陽が暮れて夜になってしまったけど明日はハナレイ目指して早起きしよーっと
PR

コメント

ISAO HAYASHI
Portfolio:
Profile:
魂の表現と命のあり方を探求するブログ。

絵を描き表現するのが生業。島で子育てしながら畑で汗かいたら海で波乗り。大自然の息吹の中で心を整えながら家族とこの星でサバイヴちぅ。

生まれてきた意味を味わいながらずっと自由でありたい。

ブログに掲載する写真、文章などを転載する際は[isao hayashi " ride on art of my life " ]のクレジット表記とリンクをお願いします。

CURRENT MOON

ブログ内検索

忍者アナライズ

忍者アナライズ