忍者ブログ

ISAO HAYASHI ☆ ride on art of my life ☆ 

ON THE TRIP

この数週間あっという間に過ぎてしまったが、HAWAII島での日々は忘れかけていた初心を思い出すのに充分な内容だった。


名前の通りに大きな島で、どこに行くにも遠く島の反対に行くにも一日仕事でそうとう走らないと辿り着かない。昨今のガソリンが高騰している事情と火山灰が島全体を灰色に覆いながらも、自然の力は生き生きと脈を打っていることを実感した。荒野にまだ産まれてまもない原生林やグリーンブルーに映る透明な海と黒々とした溶岩のコントラストは活火山の熱と交わり地を伝わって湧き出るように人の気持ちを高揚させる。人々は他の島にない良さを求め移住しているが一筋縄でいかないところだ。

HAWAII島で一番興味があったヴォルケーノ。自分が生まれた年に噴火した火山に出来た円形状の大きな穴は今も煙を吐き続け真っ赤なマグマの色を煙に照らしている。火口を歩き火の神様ペレが住むというその場所に行き地表をさわると生温かい。その感触は地球の熱だ。煙が立ち込める中央付近で腰を下ろし水を飲みながら今、地響きと共に噴火が始まったら助からないだろうなぁ・・走ってもだめか?だめだろう・・などと想像したりした。

4205mのマウナケア山頂から見た夕焼けは神々しく、あまりの美しさに呆然としながらも日没と共にくる寒波に震え、手が届きそうな星空は地球が宇宙に存在していると肌で感じ取りながら自分の小ささを痛感する。天体観測士に進められて見た土星はカッティングシートで切り張りしたかのようなはっきりしすぎた形に見えて、まるで冗談のようだった。


旅の醍醐味は沢山の人と出会い、様々なところへ行き、色々な出来事があること。行く先々で今までの自分の行動を振り返えざるおえない状況にわれを知り、誕生から死に向かい成長する命、躊躇なく過ぎる時間、消耗される身体を通し自分の持つ適正や可能性と駄目で最悪な部分はありのままに露出し、生きている実感を得ることは人生を豊かにする。それぞれの状況は運命を感じざるおえない己の想像を超える連続であり、宇宙の中で自分という個が剥き出しになり魂は果てしない旅を続けている。


生きていること自体が旅なのだが、普段の安定した生活圏を出た旅をすることは初心に戻り原点に返ることを実感するだろう。そして帰る所があることは旅をより楽しめるはずだ。糸の切れた凧になるのか、安定した生活に戻るのかは天と地ほど違うことだから。


様々な事を経験したビッグアイランドを後に、この一週間ホノルルで久々にサイズのある波からメローなファンウエーブまで毎日違う波にリュウスケとフェリーシアの板を日替わりで貸して頂き、サーファーならではの心意気に感謝の極みに尽きます。本当にありがとう!!

借りた板の中でも特に印象的だったのはオアフで活躍するMitsuさんシェープの6'4シングルフィンのミニガン。テイクオフしてから走り始めがとても早く勢いがいいのに踏ん張れてロケットのような感覚に感動した。ポイントパニックでオーバーヘッドからダブルに炸裂する波の力を物凄いスピードに変え軽やかにどんどん走っていく。レールがフェイスを捉えてビタッと安定していて乗るごとに興奮を覚えて完全にしびれた。
彼の現代的な感覚で精巧に削られているとてもきれいな板は自分の体の鍛錬が足りないことも知らせてくれたので向上心が一層と高まり精進する気になる。そして現在プロサーキットに挑戦しているGENKIのPRO_MODELも彼のシェープで乗らそてもらうとロングとは思えない程に軽くよく動き、質の高いノウハウと仕事を体感し驚いた。しなやかな波乗りをするリュウスケの作ったGENKIのプロモDVDがプレスされて届き、さっきミツさんが取りに来たのでお会いできたところ、板に絵を描くコラボレートの話を頂いたので今後もっとも楽しみな仕事になりそうでまた嬉しい。

生きていると様々な人に出会うが縁は大事にしていきたい。

生きている地球をもろに感じて様々な学びと初心を気づかせてくれたビッグアイランド。
いい波に乗させてもらいサーフィン出来て、絵も描けて、新たなギターもやってきて嬉しいこと続きだったオアフ。

今後の身の振り方を定めるため展開を決める矢先にカウアイにあるトラックのクラッチが故障して動かなくなっていると一報をお聞き「またか・・かえるといつもそこからだな・・」と気持ち落ちるものの自分で修理できる範囲ならラッキー。もう32万6千マイルも走っているから壊れても仕方ないが、また生き返えさせることができたらもう少しサヴァイヴ出来るかもしれないなぁ。。と思いつつ、まぁ車があるなしに関わらず生きるのだしトラブルからも学ぶことはある。一昨年はブレーキマスターシリンダーとラインが壊れて交換。去年はフューエルインジェクションが燃えてヒッチハイクしてジャンクヤードまでパーツを探しに行ってどうにか直した。今回はどうなるかまだわからないけどベストを尽くして目の前の状況を乗り越えるのみ。

カウアイは自分が生まれ変わった大切な場所。素直に今を感じたいし、久しくあっていない友人にも会いたい。心の故郷に行って今までを振り返り何が見えるのかはまだ分からないが、いつまでも転々と動き回っているわけにもいかない。仕事と生活する場所は必要であり定着できるかはその土地の神さまからの許しと己のさじ加減でもある。この数年の仕事をまとめるには決めないとならないことが色々ある。


ということで今日からカウアイに帰ります。 



PR

コメント

ISAO HAYASHI
Portfolio:
Profile:
魂の表現と命のあり方を探求するブログ。

絵を描き表現するのが生業。島で子育てしながら畑で汗かいたら海で波乗り。大自然の息吹の中で心を整えながら家族とこの星でサバイヴちぅ。

生まれてきた意味を味わいながらずっと自由でありたい。

ブログに掲載する写真、文章などを転載する際は[isao hayashi " ride on art of my life " ]のクレジット表記とリンクをお願いします。

CURRENT MOON

ブログ内検索

忍者アナライズ

忍者アナライズ