忍者ブログ

ISAO HAYASHI ☆ ride on art of my life ☆ 

Arai-師匠

随分久しぶりの人と再会した。
多感な10歳位から付き合いが始まり19歳位までどっぷり濃厚な時間を一緒にすごしていた。彼はよく行っていたプラモ屋・フクエイの常連達の一人でバイク乗りなモデラーだ。

フクエイが潰れてからもホビーショップKIDで彼らとは付き合いは続き、当時高校生だった彼はパーティングラインの消し方やスプレーの吹き方、デカールの貼り方から仕上げまでプラモ制作に本気で向き合っていた小学生の自分に様々な事を教えてくれた兄貴分で他の兄貴達とよくかわいがってくれていた。

みんな腹が減るとピザか牛丼でナンダカんだチャリで毎日のように吉牛をお持ち帰りで買いに行かされ、 汁ダクだ、七味かけてこいだの、それぞれ注文があって10個くらいを2つの袋にわけてチャリのハンドルにかけてヨレヨレしながらも橋を越えて店まで届けて自分の分も食わせてもらっていた記憶が蘇る。

そんなエナジーに溢れた毎日と共に過ごしていたヒト達のことをボーっと思い出していた矢先にイキナリ☎が来て「俺だけど分かる?アライだよ」って
偶然このブログを観て先月の海岸の個展の時に連絡をくれて訪ねてきてくれた。



久々に飯でも食おーよってんで
34マイナス19で15年ぶりの懐かしいヒトに夕食をごちそうになった。
彼の職場の近所でってことで赤坂のドでかいビルの高層階にあるレストラン。



出てくるものみんな美味くて完全に口説かれそーだった。
えらい久々なのに根本的に変わりヨーがない人間性を改めて実感しながら
ひさびさに懐かしい話しに花が咲きうれしかった。

こんな感動を味わえたのもここにこんな事を書いて世間に公開してるからこそ。
ブログも役に立つ時がある

腹も膨れて音楽を聴きに行こーと九段のKに行く事に〜 つづく
PR

コメント

ISAO HAYASHI
Portfolio:
Profile:
魂の表現と命のあり方を探求するブログ。

絵を描き表現するのが生業。島で子育てしながら畑で汗かいたら海で波乗り。大自然の息吹の中で心を整えながら家族とこの星でサバイヴちぅ。

生まれてきた意味を味わいながらずっと自由でありたい。

ブログに掲載する写真、文章などを転載する際は[isao hayashi " ride on art of my life " ]のクレジット表記とリンクをお願いします。

CURRENT MOON

ブログ内検索

忍者アナライズ

忍者アナライズ