忍者ブログ

ISAO HAYASHI ☆ ride on art of my life ☆ 

この星の人類は如何に?


この星に生きている実感を得る時ってどんな時だろうか?

空はこの星の全てに繋がり海も循環しながら全てに繋がっている。

自然界の中にいる時間はこれら全てに繋がり星に暮している実感がある。

少しでもクリアな野生に近くいたい。

だからこそ奄美へ導かれて今現在を暮らさせてもらっているのだろう。

世界中の何処にいてもほとんどの情報をwebで得て己のメッセージも世界に発信も出来るようになった。
そして暮らす場所は自由に選べるようになってきているのは個人と世界が繋がることが出来るようになった技術革新の恩恵だろう。

webを通して世界からあらゆる情報が流れ、より一層と真実を見極める能力が必要とされる一方で今までは庶民は知る由もなかったような事実を知る事になる。

マスコミやメディアの嘘もすぐにバレてしまうようになりはじめた。
写真や文字は瞬時に世界を駆け巡りそれが嘘か本当かも調べれる。
TVはWEBを追いかけ検証され動画はバラバラにされて個人の好みに合わせて再生される。
そんな溢れる情報も眼の前に立ち上る朝陽や透通る海に生きる命を目の当りにした時の感動と比べたら所詮は人が作った物に過ぎないことは誰しもが実感すれば分かる事だがウェブを駆巡る情報は個々の個人の想いを繋げて大きな運動へと拡大し今や政治や国を動かそうとする勢いだ。

そりゃ国家や政府、官僚は本当の事を隠すのに必死だろう。
皆が意識革命を起こして[この星に生きている本質]に目覚めてしまったら今まで洗脳して操り嘘に嘘を固めて意識操作していた事や裏で繋がっている闇の組織の運営方法や裏取引が次々にバレテしまうからインチキな秘密保護法案まで作り封印しようとあがいている。

中国のように国民から言論や表現の自由を取り上げる方向で進めたいのであろうが人の本質である自由への表現は誰も阻止できない。

たとえ肉体が縛られたとしても精神は自由にいれる。

だからこそ表現活動はもっとも人間らしい終わらない自由だ。

生身の肉体と精神は美しい海や空を身近に感じる島に居ると本質へと意識が深まり本来の与えられている環境や現状がハッキリとしてくる。


一日の終りに美しい光を観れるのは最高に幸福だ。

今現在を生かしてもらっている美しいこの星を次世代へ美しいまま残していくのが今を生きる現代人の使命にほかならない。

掛け替えのない大切なものは子供達でも分かるのに大人になるにつれておかしなことになっていくのはなぜか?

いったい誰のための命で何に生きて、何のために命を燃やすのか?

この星が誕生してからの時間でみたら我々人類が地球を制服しているのは一瞬に過ぎない。
そんな短い時間であまりに沢山の自然を破壊して自分達ではケツの拭けない核を利用してしまい後始末もわからず途方に暮れている。それすら認めれずに悪循環は繰り返され本当の事を言えば抹殺される。

東日本大震災で募金された復興支援金と国税からベトナムに原発を作るために25億円も使われているって正気の沙汰でない。

皆から集めた税収が足りないとかいって政府がどんな無駄な使い方をしているのか明らかにしたくないから秘密にしようと躍起になってる。

日本がどれだけ放射能汚染されてるか、どれだけヤバいか言えないものには蓋をする政策。

今の法律は終戦後からアメリカから押し付けられてる部分が多大にあり呪縛から解き放たれる必要があるが大惨事(第3次)世界大戦を見据えた動きには未来が暗い。

戦後はまだ続いて新たな戦争を引き起こそうとしている輩がいる。

石油の取合いから海底に眠るガスの取合いに時代は移り変わってきた。

今や石油は滅びゆく資源であり本来の宇宙の流れに沿うようなエネルギーや資源のあり方を太古の息吹に今一度教えてもらわねばならないのは明白だろう。

民が精神の解放を得て怖いのは国を束ねる輩達だ。

現在まで操作する為に都合いい人達を量産する教育や社会が確立されたかに見えたがやはり人は機械になりきれない。

人間には心があるからこそ精神を病んでしまう人の多さは世界でもトップの自殺率からもわかる。

これからは物質的な豊かさでの満足ではなく精神的な豊かさの時代へと移らねば人は滅びるだろう。

この星を自由にしてるかのごとく滅茶苦茶にしている人類は搾取する側とされる側でトンデモナイ不公平を産み続け増え続ける人口を操る為に支配側は最後の仕上げに取りかかってきた。

子宮頸癌のワクチンだと小学生の幼女に射つ薬物は大型動物の避妊薬なので現代人は子供が出来ずらくて当り前だ。アフリカでは皆から募金で集めたお金でそのワクチンを大量に子供達に射って人工を削減している。先進国では高い不妊治療費を払っても子供が欲しいのは人情だろうが儲かるのは誰か?
スマホにPC、TVに電磁波だらけだけなのはもちろん1950年代以降におこなわれた大量な核実験は世界を包むように汚染し続けている為に生物の遺伝子や免疫を破壊してきた。人類の男の精子はその為に卵子に受精されても出て来るのは女の子ばかりになってきている。50年後には男1:女4の割合比率より女過多になるとの試算もある。そう遠くない未来に一夫多妻は否応無くなるのかもしれない。

ウイルスは操作されて病気を操り薬剤と医療の利益が莫大な事業になっている事実。もちろん人では解決出来ない病も多いが意図的に癌などを操り医療や保険、それにまつわる金融やサービス事業で私腹を肥やすのは支配層だ。東北の食べて応援もガレキの拡散も除染事業も全ては繋がっている支配層の思惑で操られている。日本中に原発が50基もあるのは彼らの力に他ならない。支配層は肉親、親戚や近親婚、養子縁組で血統を固めて秘密を保持しながら民衆を操ってきた。末端の労働者にはその全貌は知らされずにそれらしい教育が施されて試験され振分けられて報酬と引き換えに従順に働き任務を全うしてくれる労働者は最高の働き蟻で後はマイホーム購入35年ローンで縛り上げれば一丁上がり。

福島の放射能汚染にしても皆が体内被爆して甲状腺癌になれば殆どの人は入院して高額な医療費を支払い麻薬漬けにされる。癌にも色々あるが厚生労働省も癌を治さないと認めている劇薬であり発ガン性物資っの猛毒で高額な抗がん剤を投与し続け免疫を破壊し患者をボロボロにすして衰弱させて殺す医療とはなんだろうか? 検診を受けたら何らかの病気にされて脅かされて毒を盛られて本当に病人になってしまう。 医師達の多くはもし自分が癌になった場合は抗がん剤でなく食事療法で治したいという。緊急治療や外科手術の医療には命拾いするので全ての医療が本当だとつい騙されてしまうのも仕方ないが国と製薬会社と医師達はグルだ。誠意的な良心を持ち献身的な医師や看護士、薬剤師や医療関係者もいるのに大きな流れの中で戦うのは至難の業だろうがここは諦めずに志しのある方々に貫いて欲しい。そして回りも支配層でなく意識の高い方々を支えるようにしよう。

病や災いの不安を煽り保険はバカ売れ、日本で7割を売り上げるアメリカの保険会社は笑いが止まらない。自分自身も沢山の客の一人として契約し毎月上納しながらも、たまの大病で入院した際には保険金を受取り病院にお金を支払っているのだから有難いともまんまと取込まれているともいえる。

医療保険は月に幾らか払う事で万が一の時に病院に支払う医療費を支払ってもらえるのだが病院もそれを見越して請求金額を設定している気がしてならない。広告戦略で大掛かりに顧客を増やす米国自動車保険会社はいざ事故の時は支払いをしぶり続けて交渉問答するのに何ヶ月もかかって精魂疲れ果て散々な目にもあったこともある。医療も保険も人を救いもすれば殺しもする恐怖がある。生きる為に人生の保険とはなんなのだろう?

ようはすでにそんな仕組は出来上がっていて取込まれている人が現代的な暮らしということになってる。良い悪いの議論よりも現実的にはそこから解脱するには高度な自給自足する知恵と行動力や自己防衛技術が必要になるし文明社会の中で世捨て人にならずに地域の中で生きるにはどうしたって公共的な共存が必要になる。国も自治体も利益利害優先でなく民衆への還元循環型の仕組でいってもらいたい。

厚生労働省は14日、2011年度に病気やけがの治療で全国の医療機関に支払われた医療費の総額(国民医療費)が、前年度比1兆1648億円増(3.1%増)の38兆5850億円だったと発表した。国民1人当たりでは9700円増(3.3%増)の30万1900円で、30万円を初めて突破。いずれも5年連続で過去最高を更新した。

既に取込まれてしまっている現状の中で、本当の事実を知ってそれらと付合う生き方と何も知らないけど上辺の幸せでいいと言う人といるだろう。

全ての繋がりがあって世の中は丸くなっているのだ
支配層の企みを秘密にしても民衆の望む幸福は潰せない。

我が我がと主張すれば喧嘩になり
国と国で言い争えば戦争になる。
戦争になって嬉しいのは武器商人と死んでもいい兵隊を大量に持つ国。
闘いになれば苦しい思いをするのは何時でも何処であれ末端の国民だ

日本はアメリカ、イギリス、中国に次いで世界で第4番目の最新武器保有国。
勿論売って儲けているのはアメリカで同盟をいいことにずっとカモにされてる。
皆から集めた税金は武器になり原発になり天下り議員官僚の懐に入っていく。
一部の人の一人勝ちを止めたらもっと少ないお金やエネルギーで暮らせて行けるのに支配層は分かって搾取し続けて本当にイカレタ人類界になっている。

国がらみで毒をまき散らす時代。
JTから売られてるタバコは完全な麻薬でフィルターにも葉っぱにも大量の科学物質が入ってて肉体も精神もはかいする。

スーパーで売られている殆どものにも大量の科学物質や遺伝子組換えの原料が入ってる。
牛や豚、鳥の飼料にもそれらやホルモン剤やケミカルが大量に入っていて人が食べれば間接的にそれらを吸収して人体は異変をきたす。

今や美しい空や海にも眼に見えない有毒物質でいっぱい。
同じ日本の中でも安心して外で遊べない子供達が実際にいて多くの不安と隣り合わせに暮らしている現実を我事に置き換えてみよう。

この星はいま本当にヤバイことになってて
ボーっとしてても、ガッツリデスクに向き合っても一日は始まり終る

せめて一日の最初と最後には美しい空や海を眺めて心から安らかな気持ちになり、この星に産まれて良かったと実感に浸りたい。

素直な良心からの行動で力強く生きたい。

こんな話しが自由に出来てテロだとか言われない世の中にしようよ。

今のままじゃこんなに美しい星に産まれたのに自分達で首を絞め合っててもったいない

生かせてもらい幸せも与えてもらっているこの星の自然環境に感謝して暮らそう。

極限でも生きていける知恵と行動力を磨き続けて大切な家族や友人を守れる自分でありたい。

支配層の為にではなく皆の為に力を合わせて助け合おうよ

皆が皆の為に合わせた力が一番信用出来るし心強い。
いつも自分の後ろには皆がいてくれるなんて想えたら勇気をもって生きれるよね。

PR

コメント

ISAO HAYASHI
Portfolio:
Profile:
魂の表現と命のあり方を探求するブログ。

絵を描き表現するのが生業。島で子育てしながら畑で汗かいたら海で波乗り。大自然の息吹の中で心を整えながら家族とこの星でサバイヴちぅ。

生まれてきた意味を味わいながらずっと自由でありたい。

ブログに掲載する写真、文章などを転載する際は[isao hayashi " ride on art of my life " ]のクレジット表記とリンクをお願いします。

CURRENT MOON

ブログ内検索

忍者アナライズ

忍者アナライズ